2008年01月28日

日比谷公園散歩

日曜日はとても寒かったのですが、晴れていたのでまた散歩に出る事にしました。
またまた日枝神社でノーリードで遊んでからスタートです。
目的地は日比谷公園。
特に理由はないんですが、歩いて行けて環境が良さそうで、
あまりゆっくり行った事がない場所だったからです。
(所要時間2時間)

ここからスタート。
いつもの日枝神社下の広場です。
おっ?噴水が止まっているせいか水が凍っているよ。
モコは私の目を盗んでここの水を飲み、そして翌日お腹をこわします。
DSC_0182.JPG

やってまいりました日比谷公園。
でも日曜日なのに、なんだか騒がしい。
市民団体の抗議デモとかやっているんだね。
DSC_0187.JPG


日比谷公園の中央広場です。
大きな噴水が勢いよく弧を描いています。
ちなみにみんなを並べている最中に、メロンは池に落ちかけました。
すぐに気づいて引き上げたので、後ろ足の先っぽだけ水につかっただけですみました。
あーびっくりした。
DSC_0197.JPG


都会のど真ん中にある公園としては木も多いし、池もあって、広いし良いのですが、
中にいろいろお店があって業務車両がけっこう通ります。
子供達が遊べるスペースはフェンスで区切られていて味気ない感じです。
個人的にはもっと広場みたいな広々した場所があるのが公園だと思うのです。
こちらは面積としては広いのですが、そんなくつろげる場所があまりないようです。
DSC_0215.JPG


でも園内にあるお店はどこもオシャレで、犬連れでなければ入ってみたいお店ばかり!
DSC186.JPG


そんなわけであまりゆっくりもせず帰りました。
出口だと思ったら、どうやらここが本当の入り口っぽいぞ!!
DSC_0232.JPG


ここにも噴水があった!!
こちらは犬が乗ってちょうど良いベンチのような台があったぞ!
DSC_0241.JPG


メロンもここなら池に落ちないぞ!!
でも1匹だと不安みたい。
DSC_0254.JPG


帰りに虎ノ門にある「金比羅宮」に立ち寄りました。
このようにビルの谷間にある、ちょっと違和感のある佇まいです。
でも神社としてはとても立派です。
DSC_0268.JPG


風が強くて寒いせいか、みんなイマイチ集中力がありません。
みんなこっちを見てくれない!!
DSC_0257.JPG


日曜日なのに誰もいない。神社の人もいないよ!
DSC_0265.JPG

楽しかったけど、この時期の散歩はすぐにみんなの体が汚れてしまうね。
1週間しかたってないのに、もう汚いぞ。
でも毎週洗う力は残っていないので、洗うのはまた来週〜。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 余 談 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一部の方にしか送れませんでしたが、
今年も年賀状を作りました。
年賀状に使った写真は1枚だけですが、それ以外に年賀状候補だった写真です。
僅差で年賀状になれなかったけど、いちおう日の目を見せてあげようとおもいました。
ありがたい事に今年の写真は特に評判が良かったです。
「全員がいっせいにカメラ目線をするなんて考えられない。合成写真では?」
ってご意見もありましたが、合成ではありません!!(笑)

最後まで悩んだのがこの写真です。
たぶんメロンがこちらを向いていたら、この写真にしたと思います。
SANY0528.JPG

年賀状採用写真と同じ場所で撮りました。
構図的に採用写真の方が気に入ったので残念ながら落選してしまいました。
でもなかなか良く撮れてるでしょ?
みんなイイ表情です!
DSC_0215.JPG

SANY0553.JPG

SANY0554.JPG

ニックネーム シュウ at 23:07| Comment(26) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

「港七福神」巡り

東京23区内だけでも10以上の七福神めぐりがあるようですが、
その中でも一番身近な「港七福神」をすべて回ってきました。
普通に回ると3時間ほどでいけるそうですが、犬の散歩も兼ねていたので
ゆっくりと2日間にわけました。
寒いし、疲れたけどみんな一緒で楽しかったです。


1月13日(歩行時間2時間30分)

<天祖神社>=福禄寿
福禄寿は、福(幸福)禄(俸禄)寿(長寿)の三徳を授けると言われています。

国立新美術館や東京ミッドタウンにほど近い場所にあるためか、ビルに囲まれていて
ちょっとわかりにくい場所にあります。
DSC_0187.JPG

DSC192.JPG


<櫻田神社>=寿老人
寿老人は、長寿を授けると言われています。

そもそも1180年頃、霞ヶ関に建立されたと言われ、後に太田道灌が再興し
1624年に現在の場所に遷したそうです。
テレビ朝日通りから細い参道を抜けると神社があります。
DSC_0220.JPG

DSC_0224.JPG

DSC_0240.JPG


<大法寺>=大黒天
大黒天は、福徳開運、財産授与のご利益をもたらすと言われています。

麻布十番商店街から、少し住宅街に入った場所にあります。
私はちょっと迷ってしまいました。
DSC_0244.JPG


<氷川神社>=毘沙門天
毘沙門天は、疾病・災難を除き、大願成就を果たすと言われています。

大法寺の近くにありますが、私はここが一番わかりにくかった。
敷地も広く、立派な神社でした。
DSC_0266.JPG


<十番稲荷神社>=宝船
七福神を乗せた縁起の良い宝船を祀っています。
宝船は七福神ではないのでは?と私は思ってしまいますが。。。

麻布十番駅からすぐ近くにあります。大きな道路に面しているので
ご存知の方もいらっしゃると思います。
DSC_0295.JPG

DSC_0284.JPG

どんどん寒くなって来たので、今日はここまで。
アンナが震えていたので、急いで帰りました。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


1月20日(歩行時間3時間)
残り3カ所へ。
まず日枝神社下でノーリードで遊び&トイレを済ませ、いよいよお参りへGo!

<久国神社>=布袋
布袋は、福徳円満の神と言われています。

自宅から近いので、たまに通ります。
そもそもこちらで「港七福神」を知り、いずれ回ってみようと思ったのでした。
DSC_0188.JPG

DSC_0192.JPG

<熊野神社>=恵比寿
恵比寿(蛭子・夷・戎)は、商売繁盛をもたらすと言われています。海上・漁業の神。

ロシア大使館が近いので、警備の警官がわんさかといますが、我々一般人には関係
ありません。寒いけど、頑張って!
こちらは桜田通りという大きな通りに面しています。
この辺は仕事でいつも通っているのに、気がつきませんでした。
DSC_0195.JPG

DSC_0200.JPG


<宝珠院>=弁財天
弁財天は、開運出世、財産を授ける女神です。

東京タワーのホントに真下にある神社です。
横には池があって、派手さはありませんがイイ雰囲気です。
DSC_0219.JPG

DSC_0214.JPG


<東京タワー>
観光客でいっぱいの東京タワーでは注目度も凄かったです。
でもみなさん入場口で並んでいたので、ササッと通り過ぎました。
すごいね。東京タワーって入るのに並ぶんだね。知らなかった。
DSC_0229.JPG

東京タワー下にある「南極観測ではたらいたカラフト犬の記念像」。
犬は古くから人間のために働いてくれていたんだね。
いったい人間は犬のために何をしてあげられるだろうか。
DSC_0233.JPG

2週に渡っての小旅行でした。
みんなもっと疲れているかと思ったら、ぜんぜん元気。
日頃から鍛えている成果が出たかな?
メロンもぜんぜんバテませんでした。
ウチに来てから半年かかったけど、フワフワでキレイになったね〜。
DSC_0186.JPG

さて次はどんな都内散歩に行こうかな?
ニックネーム シュウ at 19:26| Comment(14) | TrackBack(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

1月5日初詣 in 日枝神社

毎年初詣には行ってます。
いつもは混雑を避けて成人の日あたりに行くのですが、今年は5日に行きました。
仕事の連絡がちょいちょい入るので、家の近くで過ごそうと思い、
おかげで時間ができたのです。
神社はいつもの「日枝神社」。
わが家のお散歩コースです。
スピリチュアルカウンセラーの江原さんもご推奨のパワースポットです。
みんなパワーをもらいに行こう!!

大きな鳥居とキレイに整備された階段が印象的なこちらの神社。
溜池山王にある由緒正しい神社です。
誇らしげに真ん中で上を見上げているのがメロンです。
右を向いているのがモコちゃんです。
DSC_0215.JPG


いつもは走って駆け上がる階段ですが、この日はさすがに人が多くてやめました。
だからカートに乗ってエスカレーターで上ります。
左しゅう、真ん中メロン、後ろがセイ、右がモコ、うなだれているのがアンナ。
DSC_0188.JPG


ベタですが、こうした看板があると初詣って気分になります。
撮影している間もみなさんのざわめきが聞こえます。
ちょっと注目を浴び過ぎかも。
DSC_0195.JPG


こりゃ、普段の日枝神社とは思えないほどの人出です。
境内にはとても入り込めないほどの人があふれています。
あれ?でも良く見ると混み合っているのは真ん中で、端っこはあんまり人がいない。
どうやらみなさん真ん中でお参りしないとご利益がないと思っている様子。
こりゃラッキー。
端っこに行って境内の階段下にカートを停車。
並んでいるのは5〜6人くらいだったので、待つのはほんのわずかの時間でした。
カートから完全に目を離したのは1分ほどでしたが、
振り返るとすでに人だかりが。。。
DSC_0197.JPG


人の多さが伝わるでしょうか?
普段は閑散としているんですよ。
あまり長居すると人が集まってきてしまい迷惑がかかるので
テキトーに帰りましょう。
ちなみバッチリなカメラ目線はセイ君です。
DSC_0202.JPG


この時期に来たのは初めてなので、こんなにいっぱい屋台が出てるなんて
知りませんでした。なんか買い食いしたいけどご飯食べてきちゃった。
来年はお腹を空かせて来よう!!
笑顔でこちらを見ているのはセイ君、みんなに押しつぶされながら
健気に見つめてくれているのはしゅうです。
DSC_0202.JPG



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ すみつかりに挑戦 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

本日14日は、キララままさんのブログで紹介されていた「すみつかり」
を作ってみました。茨城の郷土料理だそうです。
ネットで調べてみるとこの「すみつかり」は奥が深くて、
それぞれのご家庭の味があるようです。
私はキララままさん宅流を基本に作ってみたいと思います。

◇キララままさんのブログ「キラサス」  http://blog.goo.ne.jp/6427/


まずフライパンで大豆を炒ります。
香ばしくていい香りがたちます。
同時に私の自慢のアイテム「デロンギ コンベンションオーブン」で塩鮭を焼きます。
(まだまだ使いこなしてませんけど)
SANY0854.JPG


さらに大根をいっぱいおろします。
「おにおろし」を使うのが本道ですが、ウチにはないので普通のおろし器を使いました。
あとでわかりましたが「おにおろし」を使った方がはるかに美味しく仕上がると
思いました。
SANY0855.JPG


そして出来たのがコレ。
味付けは醤油とダシとみりんを少々。
でもはっきり言って失敗しました(笑)

<失敗点>
1 大豆を焦がしてしまいました。これじゃまるで黒豆です。。。
2 「おにおろし」を使わなかったためか、水分が出過ぎてしまいました。
3 しょう油が多かったみたいで、少ししょっぱかった。

今回は手探りだったので、次回はきっと美味く作れます。
次回は味付けをなくして、塩鮭を生鮭に変えてワンにもあげてみようと思います。

ちなみに大豆の皮のむき方って、上手い方法はあるんですかね?
誰か知っていたら教えてください!!

SANY0861.JPG

ニックネーム シュウ at 21:37| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

後半

帰省後半はのんびりと過ごしました。
近くには「エスパルスドリームプラザ」なるショッピングモール?があります。
観光バスも来る田舎では大きな施設です。
もともとは工場地帯でしたが、造船業が不況になり、大きな造船会社が倒産したりして
子会社や関連会社もなくなり、静かな(というか景気の悪い)街になりました。


それでもいちおう名の知れた清水港ですから、いろいろな船が行き来します。
市の打ち出したウォーターフロント構想も、市町村の大合併によって中途半端になり
オシャレにしたいのか、観光化したいのか、なんだかわからない場所です。
東京から車で2時間ほどですから、やり方によってはもっと人を呼べると思うんですけど。
SANY0813.JPG


どんなに経済が悪くても、富士山の絶景は変わりません。
SANY0803.JPG


せっかくだから全員で記念写真を撮っておこう!
SANY0806.JPG


すぐ近くにはヨットハーバーもあってオシャレな雰囲気が部分部分であります。
でも横浜とはまったく違って「田舎の海だな〜」って感じです。
SANY0819.JPG


メロンも海のニオイに興奮気味です。
SANY0816.JPG


そしてヨットハーバー前の広場で遊びました。
今は他のわんちゃんがいないので、ノーリードで走りまくり!!
SANY0821.JPG

SANY0820.JPG


広場で遊んだ後は遊歩道をお散歩。
人も少ないし、道は広いし、こりゃ歩きやすいね〜。
SANY0822.JPG


今回の旅の収穫は、メロンの事でした。
実家は自分たちの縄張りではないので、犬達のパワーバランスが崩れます。
4匹の結束がちょっとだけ緩むのです。
その隙をついて、メロンは他の子との距離を少しだけ縮めていました。
セイの子供チャオ君にはさかんに求愛されていたし、
家族にも可愛がられて、彼女の気持ちもハイだったみたいです。

セイとメロン。
べったりくっついて寝てます。
SANY0835.JPG

こちらは、モコ、セイ、メロン。
モコとメロンがくっついているなんて、家では決して見られないシーンです。
SANY0848.JPG


こちらはチャオとセイ。
毛質はミックスですが、顔はセイにそっくりです!!
ボロニーズの顔です。
お気に入りのトレンチコートを着ています。
SANY0833.JPG


そしていっぱい遊んで楽しんで帰ってきたのでした。
SANY0853.JPG


そんなわけで、今年一年よろしくお願いします。
みなさま、人間もそしてワンも健康で過ごせますように。


ニックネーム シュウ at 11:00| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新年明けましておめでとうございます。(前半)

今年一年みんな元気で健やかに、仲良く楽しく過ごせるように。
それが私の願いです。
どんな一年になるんでしょうか?

わが故郷唯一の自慢、富士山をバックに一枚。
4匹しかいないように見えますが、後ろにアンナが隠れています。
SANY0812.JPG

昨年末はなにかと忙しく、どうなる事かと思いましたが
どうにか31日に帰省することができました。
そんなわけで2時間ほどの短い旅です。
混雑を避けて新幹線ひかりの始発に乗りました。
東京発7時6分。
席はそれなりに埋まってますが、私たちはデッキ乗車なので関係ありません。
しかし寒い。デッキは暖房もあまり効かないし、寒かった〜。
持っていたニンテンドーDSで気をまぎわらせました。

東海道線静岡駅にて。
SANY0640.JPG

人が少なかったので、車中でパチリ。
SANY0662.JPG


1月1日にいつもの山にハイキングに行くと・・・
猟をしに来た連中が10人ほどいたので帰ってきました。
銃の事件事故が相次いでいる昨今。
私が忌み嫌う猟友会のような殺戮集団に誤射でもされたら、
死んでも死にきれません。
そんなわけで2日に出直すことになりました。
人間3人と犬8匹の大散歩です。

どんなに素晴らしいドッグランも山にはかないません。
ふだんの散歩と違って、野生が戻ったかのように犬たちは生き生きと活動します。
走り回り、ニオイをかぎ、おしっこをして、また走る。
SANY0730.JPG


舗装された林道(車両通行止)から山道に入ると、犬たちが更に活動的になります。
山のニオイが彼らを興奮させるのかもしれません。
でも私が見えなくなると不安になって帰ってきます(笑)
SANY0741.JPG


ここには私たち家族しかいません。
一本道だから迷うこともありません。
犬もセイセイと散歩ができて、人間の気分もリフレッシュできる場所です。
SANY0752.JPG


急な階段もみんな軽々上ります。
みんな降りて来ているのは、浮かれて前を走りすぎた結果、人間がみえなくなり
不安になってダッシュで戻っている最中です。
SANY0752.JPG


メロンも初めての山に戸惑いながらも楽しんでます。
洋服は実家で借りました。
意外と似合ってるでしょ?
SANY0737.JPG


歩く事20分ほど。
70歳を過ぎた両親も一緒なので、ほどよい散歩です。
SANY0762.JPG


この日は澄み渡るような晴天で風もなくポッカポカ。
駿河湾もこの通り。
SANY0752.JPG


モコちゃんも景色を楽しんでます。
SANY0767.JPG


みんなで記念撮影。
アンナがいないのは、走り回っているからです。
どこに行ったのかな?と思っていたら父にジャーキーをもらっていました(笑)
SANY0763.JPG


ここに来たら、ドッグランでは物足りなくなるね〜。
SANY0789.JPG


立派にボロニーズの血が入ったペック君です。
セイとアンナの子供です。
近所の人気者だそうです。
SANY0787.JPG


ダッコおねだり中のモコとペック&チャオ兄弟です。
チャオ君はシャイなので、なかなか写真が撮れません。
SANY0788.JPG

そんなわけで後半につづく(キートン山田風)



ニックネーム シュウ at 00:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする