2007年03月25日

のんびりした祭日

土曜日は仕事、今日日曜日は雨でどこへも行けず。
ごめんね、みんな。
水曜日の祭日は、こんなに楽しかったのにね。


DSC_0025.JPG

上に通っているのは、首都高だ。
東京っぽい景色だね。
DSC_026.JPG

ホントならお花見の人でいっぱいの季節なのに
なんだか寒々しい景色だね。
桜はいつ咲くのかなあ?
DSC_0031.JPG

久しぶりにやってきました「辰巳ドッグラン」。
あれ?レイアウトが変わって狭くなっているよ。
天気が良いせいか、お友達がいっぱいいるよ。
DSC_039.JPG

これぞドッグラン。
走れ!走れ!
DSC_040.JPG

ちゃんとご挨拶できてるかな?
DSC_043.JPG

とても優しいゴールデン君なのに、みんなで吠えかかるんじゃない!!
DSC_055.JPG

さっ、帰ろう。2時間もいたんだから。
DSC_070.JPG

天気がいいねえ。
DSC_084.JPG

時間があったから銀座に寄ってみました。
歩行者天国だから、道の真ん中でも安心。
DSC_092.JPG

「わんわんネバーランド」で、遅めの昼食。
ミネストローネスパゲティ900円也。
席は満席だった。最後の一席に滑り込み!!
DSC_095.JPG

腹ごしらえも終わって、銀座をブラブラ。
南米のミュージシャンが、ストリートライブを行っていた。
3曲ほど聞いたけど、優しい音で聞いていて癒される。
ギターケースにお金を入れて、また歩き出す。
聞き逃げする人が多かったけど、ちゃんとお金を払いましょう!!
DSC_097.JPG

腐敗した企業だけど、ショップの人たちには罪はない。
再建はしてほしいけど、ちゃんと企業として贖罪をしてもらいたいです。
まだ十分に罪を償ってはいませんよ。
DSC_099.JPG

数寄屋橋交差点で、アイメイトのスタッフさんたちが募金をしていた。
盲導犬がかわいそうという人もいるけど、例え与えられたものであっても
使命を持って生きられるって犬でも人間でも素晴らしいことなんだと思う。
わずかではあるけど、募金をさせていただいた。
スタッフのみなさんも、盲導犬、聴導犬くんたちもがんばって下さい!




ニックネーム シュウ at 20:10| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
祝日の4ワンズは楽しい一日を過ごしたようですね晴れ
辰巳ドッグランは行った事がありませんが、
地面がウッドチップなんですか?
猫(足)に優しそう & 汚れなくて良いですね!
土日の駒沢公園ドッグランは足の踏み場も無いほど混雑していますが、祝日なのに辰巳はノビノビ走れそうなので驚いています。
いつもこんなに過ごし易いのかしら?
今度行ってみたくなりましたexclamation×2
Posted by みみ at 2007年03月25日 21:39
辰巳ドッグランは、辰巳の森海浜公園の横にあって
周りがのんびりした雰囲気なので、人間も気分的にのんびりできます。以前は近くにコンビニがなくて
不便でしたが、先日行ったら立派なコンビニが出来てました。
駒沢は土日になると、ドッグランというより犬の溜まり場といった混雑ですよね。気取った人も多くて
私はあまり好きではありませんが、辰巳は駒沢より
面積も広くて、集まる人ものんびりしているように感じます。
ただ駒沢の場合は遊んだ後にドッグカフェやショップなどいろいろお店があって楽しいです。それにドッグランじゃない場所をブラブラする方が楽しいかも。
Posted by シュウ at 2007年03月26日 11:04
辰己ドッグラン、一度行ってみたいと思っていました。

ここはとても評判のよいドッグランですよね〜〜。辰己駅から近いんでしょうか。


うちも行ってみたいと以前行き方を調べたことがあったのですが、うちからあまりにも遠いので諦めました。4ワンズのうれしそうな顔をみていたらうちも連れていってあげたくなりました。

辰巳の駅はホームから地上にでるまでエスカレータやエレベータはあるのでしょうか。ネットで調べたところ改札まではエレベータがあるようでしたが、地上の出口まではどうなっているのかが分かりませんでした。

ドッグラン、こんなに楽しかったら2時間なんてあっという間だったんじゃないですか?こんなところに連れてきてもらって4ワンズは本当に幸せです!!!!

こちらのドッグランは「一人で離せる犬は一匹まで」なんて決まりはあるのでしょうか。監視員さんみたいな人はいましたか?

帰りに銀座にも寄ったんですね〜。いいですね。こんなところがお散歩コースで。銀座って4ワンズたちは注目の的だったんではないですか?

以前一度銀座をカートで歩いたら道ゆく人に「ワンちゃんだ、ワンちゃんだ!」とものすごく言われました。横浜のリアクションより銀座の方が全然大きくてびっくりしました。きっと銀座は地方から観光に来ている人が多いのでカートに乗った犬が珍しいんだなぁと解釈しました。

カバーをしめて乗っているうちですらこのリアクションだったので、このかわいい4ワンズが顔を覗かせたカートだったら、この日の銀座は大騒ぎだったに違いないと思いました!
Posted by さるんばママ at 2007年03月26日 21:04
さるんばママさん
すみません、細かい規約は読んだ事がありません。
でも実際は1人1頭という場所が多いみたい基本ですね。ウチは基本的にモコはハンモックバッグの中にいるのですが、それでも3匹はフリーになってます。
辰巳は監視員のような人もいないし、周りの人にも
注意をされたことはありません。場所がゆったりしているせいか、人間もリラックスした方が多いような
気がします。

辰巳駅はサイアクです。
ドッグランに近い出口には、昇りのエスカレーターが
ありますが、下りは階段のみです。しかも長い。
別の出口にあるのかもしれなかったのですが、探す気力はありませんでした。
ちなみに駅から10分ほど歩きます。
我々電車族にとっては行きづらい場所だと言えます。
車の人は路駐も出来るし、快適です。

今回は、不愉快な中年カメラマンがいなかったので
銀座散歩を楽しめました。さんるんばママさんが
おっしゃっていたように、私も人ゴミに行くと
無礼なカメラマン達に対してとても不快な思いをさせられるので、散歩の楽しさより無礼者へのストレスの方が大きい場合もあります。私が靴ひもを結び直すために下を向いている間にバシャバシャ写真撮りまくる人、ずっと後をつけてきて信号などで止まったら突然写真を撮りまくる人、可愛がってくれる人がいたので
遊んでもらっているとその人達の隙間から写真を撮る人。全部無断だし、全員中高年男性です。
若者のマナーが悪いなんて誰が言っているのでしょうか?中高年の無礼さは、とても若者を注意できるような立場にいないでは?と思いませんか?







Posted by シュウ at 2007年03月27日 10:25
みんな元気そうでよかったです☆
東京の方が田舎よりずっとワンに理解ありますね。近くにドッグランがあると聞いてうちの二匹をつれていきましたが、ドッグランってこれが?状態でした。
 話は変わりますが、シュウさんちのボロの体重を知って、我が家のココの体重を計ってみました。6.5キロ・・・・。決して肥満ではないのですが、うちのココはきっとボロのなかでも大きいのかも知れません。女の子なのに・・・。
 私は大学時代にサークルの関係で吉祥寺のアイメイトに見学にいきました。盲導犬がかわいそうという方もいらっしゃいますが、全盲の友達を見ていると、目が見えないということはとても不安が大きく、いつもそばにいてくれる盲導犬の存在は大きいと思います。でも、その友人は犬が怖いと白杖ついてますが・・・。
  私の住んでいるとなりの村には日本唯一の聴導犬養成所があります。見学に行きたいのですが、まだいけてません。寄付してから長いのですが。
  働く犬は盲導犬や聴導犬だけではありません。牧場で働く犬だっています。「かわいそう」ってどうなんでしょうね。
Posted by 美和 at 2007年03月28日 00:52
都内の有名ドッグランは行ったことがない
のですが、こちらの辰巳ドッグランを拝見
して、シュウさんがおっしゃるように、
周りの雰囲気がゆったりした感じですネ。
優しいゴールデンに、吠えているみんなが
可笑しい!! とっても楽しそうです犬(笑)
歩行者天国でのお写真、カートの周りに
人がいないのは、偶然ですか?
不思議で面白いですね。こんな一瞬って。
4ワンズがカートから笑顔でこちらに向か
って、こんにちわ☆ってご挨拶してる姿
が、最高です。思わず私もご挨拶しちゃい
ました(笑)
盲導犬を始め、働く犬は、喜んで人間の
力になっているのですから、かわいそう
どころか、幸せだと思います。
愛玩犬だって、同じ。人に可愛がられよう
と、必死でお仕事しているのですよね。

Posted by キララまま at 2007年03月28日 10:30
美和さん
確かに田舎は依然として封建的で犬だけでなくペットへの
理解はありませんね。
ウチの田舎は静岡なんですが、「静岡って犬の天国ですよね」と言われた事がありますが、とんでもない!!!
あれは「伊豆」という観光地が、観光のために「犬」を利用しているだけであって、これほどペットに関して封建的な土地は見た事がないってくらいの惨状です。一番驚いたのは「ドッグカフェ」なのに、犬連れはランチタイムはテラスのみ、だったりするのです。(もうそこは潰れましたけど)犬OKのレストランじゃなくて、ドッグカフェなのに。。。

犬の体格は体重だけでは判断できませんよ。
人間と同じで筋肉が多いと体重は重いです。
6.5キロは一般的なボロニーズでは重い方ですが
美和さんから見てココちゃんが太っていないと
感じるのでしたら、きっと引き締まっているのでしょう。女の子の場合、一般的には4〜5キロ前後の子が
多いようです。

Posted by シュウ at 2007年03月28日 12:12
キララままさん
お金を払ってドッグランとなるとわが家は破産してしまいますので、無料ドッグランにしか行けないのです。都内では駒沢、辰巳、大井と3カ所行きました。
大井を一番気にいってますが、なかなか電車で行ける場所ではないので通常は辰巳に行きます。
辰巳も良い場所ですよ。

銀座ホコ天は、交差点のど真ん中にカートを停めました。みなさんお行儀の良い方ばかりで、歩行者天国なのに交差点の真ん中には人が集まっていなかったのです。だからポツンとカートだけあるような写真になりました。不思議な空間でした。

犬猫は可愛がられるか殺されるかしか選択肢がない
状況において、求められて働ける事は犬の幸せでも
あるような気がします。盲導犬を「可哀想」とおっしゃる方々は、ペットショップに陳列されている子達は、モラルの低い繁殖業者によって生まされ、買われず、殺される現状を知らないのではないかと思います。ペットショップにいる子の方がよっぽど可哀想だと、私は思います。

Posted by シュウ at 2007年03月28日 12:33
そうですか・・・やはりココは大きい子なんですね。筋肉隆々としています。でも今日は自分が普通より大きいという事を気にしてか、ご飯を食べませんでした・・・。ココちゃんはココちゃんでいいのに、ごめんね、いやこと言って。

ところで私はこのブログにお邪魔していいのでしょうか・・・?
Posted by 美和 at 2007年03月28日 21:01
美和さん
ワンちゃんは、個性それぞれですから、飼い主の美和さんから見て太っていないのでしたら、それは筋骨隆々というだけなので、体重だけで判断しない方が良いです。
気にしない方がいいですよ。

いつでも書き込みして下さい。
お待ちしてます。
Posted by シュウ at 2007年03月28日 23:44
シュウさんがこのブログを投稿されたのが25日。全然桜が咲いていないのにちょっとびっくり!!もう今日あたりは満開でしょうね〜桜はあっという間に咲いて散るんだということをあらためて思いました。

広ーいドッグランで気持ちいいですね〜
それでも狭くなったのですか…
そこで2時間も遊べてみーんなよかったね〜
天気がいいねえの4ワンズの笑顔が最高!!
きっととっても楽しかったのでしょう。

そうですね、使命があるってすばらしいことですね。盲導犬を引退したらのんびり幸せに暮らしてほしいと思って、わたしも機会があれば募金に協力しています。
お仕事をする犬のなかで唯一そりを引く犬って、かわいそうと思ってしまいます。過酷でそりを引きながら死んでしまうとか。この時代、犬でなくてもいいような…
Posted by MIYU&NICOママ at 2007年03月31日 22:12
MIYU&NICOママさん
ほんの数日間で気候も変わったし、それに伴って
桜も一気に開花した感がありますよね。
桜のはかなさを感じますが、
一方で確実に季節がおかしくなっていると思います。
もう地球は元には戻らないんですよね。

ドッグランも、理解のある人とない人がいるので
行ってみないと、楽しめるかどうか微妙でも
あります。でもワンは楽しそうだから、いいか。

確かに、犬の仕事といっても盲導犬のように
幸せな仕事ばかりではありません。
八ヶ岳の方では、野生動物除けのためだけに
犬を短い鎖につないでほったらかしで飼われていて、死ぬまで鎖から放れる事ができない現状もあるそうです。現代日本とはとても思えません。
幸せな犬って本当にわずかなんですよね。
中国や韓国では未だに犬鍋は大人気だそうです。
ああ嫌な話になってしまった。
ごめんなんさい。


Posted by シュウ at 2007年04月01日 00:21
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/783756
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック