2007年04月22日

メロンちゃん

ボロニーズのブリーダー「リリー」が廃業し、多数の子達が里親を募集しています。
善意の個人の方やボランティア団体の方が、引き取って下さっていますが、
まだまだ残されている子がいるそうです。
在阪のボランティア団体がお世話をしてくれているそうですが、
飼育環境はかなりひどいそうです。
誤解があるといけませんが、けっしてリリーさんは「悪徳ブリーダー」ではありません。
きっと利益追求で飼育頭数を増やしたために起きた悲劇なのでしょう。

静岡県伊東市の、市営住宅でのペット飼育者に対して退去かペット処分か、という問題も
そうですが、けっきょく被害を被るのは動物なんですね。言い尽くされた言葉ですが
最後まで責任を持てないなら、それが個人でもブリーダーでも
飼うべきではないと私は思います。

メロンちゃん。
人懐っこくて、元気な子です。
私がしゃがむと足に身体をすりすりしてきました。
しかし身体をなでてみると、背骨が丸まっていてアバラが浮いてるのがわかります。
おそらく散歩をしたことがほとんどないのだろうとの事でした。
IMGA0109.JPG

IMGA0110.JPG

IMGA0111.JPG

IMGA0121.JPG

IMGA0122.JPG

ニックネーム シュウ at 00:59| Comment(23) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
乳腺腫瘍の除去手術費用について、以前に通っていた
動物病院から回答をいただきました。
なかなか費用がかかるなあと実感しました。
こりゃ大変だ。
ボランティアさんっていかにお金がかかるか
実感しました。
Posted by シュウ at 2007年04月22日 19:42
メロンちゃんの画像ありがとうございました。

ボランティア団体様のHPのお写真一枚ではなかなか表情が感じ取れないところがありました。

メロンちゃん、大きいお目目がかわいいですね!黒ハート

メロンちゃんのアバラが出ているのはご飯を食べさせてもらえなかったからかと心を痛めていたのですが。。。散歩に関係があるのでしょうか?

手術には費用がかかるのですね。私も病気のことは色々調べたのですが、手術で完治することができるのであれば早く手術はするべきですね。

私が何ができるか分からないですが、できる限りのことはさせていただきたいと思っています。メロンちゃんの病気の進行を毎日心配しています。

今までも不幸な境遇にあるワンたちのために自分が何ができるかいつも考えてきました。そしていつも自分ひとりが何をしても、社会を動かす力にはならないと諦めてきました。ですが自分の愛犬のお里で起こったこの事件はもはや「他人事」ではないとこの数ヶ月いつも思ってきました。

シュウさん、レポートありがとうございました。メロンちゃん、手術を受けたら術後のケアが必要だと思いますが、ボランティア団体様はお金の都合さえつけば手術を受けさせてくれるのでしょうか?お金の都合がつけば術後はボランティア団体さんがちゃんとみてくれるのか、術後のケアが大変なので里親さんが決まった時に里親さんにやってもらいたいと思っているのか、私はそれが知りたいです。もしご存知でしたら教えて下さい。

最近、某ボランティア団体の不正が取り沙汰されたことがありましたが、シュウさんはこちらの団体さんにはどのような印象を受けられましたか?
Posted by さるんばママ at 2007年04月22日 20:50
さるんばママさん
メッセージありがとうございます。
私は勝手に心強い味方だと思っているので(笑)
何かあればご協力お願いします。

メロンちゃんは、ご飯は食べさせてもらっていたよう
ですが、どんな内容で回数はどうなっていたのかは
全く不明です。ただ、ボランティア団体さんのHPの
コメント通り散歩をした事がないんじゃないのか?
と思われます。運動なしであれだけガリガリだったの
ですから、なんとなく食事についても想像は
つきますが・・。

まだ成立していない話なので、公表するのもどうかと
思いましたが、メロンちゃんは私が引き取るつもりで
います。今いる子達はみんな家族なので、受け入れてくれるのか?メロンちゃんも慣れてくれるのか?など
不安はいっぱいですが、がんばってみます。
ひとまず手術代が私もないので、お金の工面も
考えなければなりません。それが一番大きな問題
です。ボランティアさんも資金不足で手術ができない
との事でしたので、状況は変わりませんが、
私は周囲にカンパでも求めていこうかなと(笑)

1人で5匹は完全にキャパシティオーバーで
偽善な事もわかっていますが、芥川龍之介「蜘蛛の糸」のごとく、一生に一度良い事をしてみようと
思いました。

ボランティア「JSDO」さんは、本当に犬の好きな人の
集まりで、手作り感があって、代表の方も若いのに
しっかりしていて優しい感じの女性でした。
まだ小規模な分、愛情も情熱も感じました。
Posted by シュウ at 2007年04月22日 21:31
今、乳腺手術の費用について病院によって相当差があるとカキコをしようとしてシュウさんのさるんばママさんへのコメントを見てしまいました。

メロンちゃんのこと、と言うよりリリーさんの所の子達の事ずっと気にはなっていますがまだ現状のままの子もだいぶ居るようですね。
シュウさんとボランティア団体さんでお話しが進行中と言う事なのでしょうか?
メロンちゃんだけでなくボロニーズ仲間の○○さんに預かっていただいて治療中の子、まだリリーさんで保護を待っている子、リリーさんに残る子、どの子の事も気がかりです。
Posted by Emi at 2007年04月22日 22:30
Emiさん
いろいろ調べていただいてありがとうございます。
おっしゃる通り、乳腺手術に限らず、動物病院の
診察料ってバラバラで知らない場所に行くのは
正直怖いです。
以前アンナの帝王切開の事で広尾にある「ダクタリ」に行った事がありました。
インフォームドコンセントもしっかりしていて
先生もていねいだったし、設備も素晴らしかった。
私から見たら100点満点の病院でした。
でも・・診察料が高い!!
私のような貧乏人には手が届かなかったです。

リリーさんはもう入院してしまっているので
情報がなくて心配は尽きません。
せめて関東圏であれば尽力できる事もありますが、
現状は無力さを痛感するばかりです。

メロンちゃんは、現在進行形で話は進んでいます。
いろいろお金がかかるので、不安だらけです。

Posted by シュウ at 2007年04月22日 23:16
月曜日の朝でちょっと時間がないので短いコメントで失礼致します。

メロンちゃん、シュウさんのおうちの家族になれるのであれば、シュウさんなら間違いがないのでとても安心です。シュウさんがそうおっしゃって下さって本当に嬉しいです。メロンちゃん、これからシンデレラの階段を駆け上りますね。シュウさん、本当にありがとうございます!

手術代、わたしも協力させていただきます。手術の日にち、病院など決まりましたら教えて下さい。
Posted by さるんばママ at 2007年04月23日 06:53
純真な目をしているのに、背中の異常なカーブが痛々しくて、同じボロニーズなのに…と思うと胸が痛みます。

動物病院の治療費って本当に千差万別ですが、例えばシュウさんがお住まいの都心と、郊外とを比較すると、都心の方が高額ということはないのかしら?

「メロンちゃんを救おう」のカンパ案、賛成です。
ずっとその子の一生を面倒みてあげられれば本当は良いのですが、今の私にできるのはメロンちゃんの手術費用の一部負担でしかないので、是非私にも協力させてください。
Posted by みみ at 2007年04月23日 13:26
シュウ様

はじめまして、イヴパパと申します。
いつもブログは拝見させて頂いております。

リリーさんの件については、すごく複雑な思いでいますが、
私自身も現状でできることが、メロンちゃんを迎え入れる
シュウさんのお手伝いくらいです。
手術の事がはっきりしましたら、是非お声をおかけください。
Posted by イヴパパ at 2007年04月23日 16:12
シュウ様

わたしも無力の一人です。
無力で何も出来ず、ただ「みんな幸せに」
と、ありきたりな言葉しかない一人です。
シュウさんがメロンちゃんを受け入れることが進んでおられるのですね。
先ほど、メールをさせていただきました。
具体的に決まりましたら、ご連絡くださいますか。わたしも協力させていただきたいと思います。
メロンちゃん。とっても可愛くて、おメメが澄んでいますね。
Posted by キララまま at 2007年04月23日 18:40
シュウさん、先ほどサルンバの主治医の先生からメールの返信がありました。

こちらの病院は私がどこの病院に行ってもひどい目に遭っていたときに「どうせここもダメだろ」と思って行った病院なのですが、その時から今までずっとお世話になっています。

こちらの先生は「診療してみなくては分かりません」なんて言う先生じゃないですよ〜〜。詳細はまたメールさせていただきますね。
Posted by さるんばママ at 2007年04月23日 21:25
イヴパパさん
はじめまして。
お気遣いありがとうございます。
ちょっと不安に感じていた私にとっては
とても心強いコメントでした。
ぜひとも落ち着きましたら、メロンちゃんと
他のウチの家族と遊んでやっていただけますか?
なかなかワン仲間で集まる機会がない私にとっては
そうしていただける事が、一番うれしいことです。
これからもよろしくお願いします。
Posted by シュウ at 2007年04月23日 23:05
みみさん、キララままさん 
お気持ち本当に本当にありがとうございます。
本当に嬉しいお言葉です。
自分のブログなのでつい不安を書いてしまった事で
いろんな方にご心配おかけしてしまって
反省しております。

私がメロンちゃんを引き取る決意をしたのは、
自分の中でとても大きな問題でした。
一方で「リリーさん廃業問題」への意識が自分の
中で薄れていることに対して、
もう一度問題の再認識をしたかったのでした。
狭苦しい犬舍に押し込まれ、
自らの運命も知れない子達がまだまだたくさん
いるのです。
何もできなくても、彼ら彼女らを忘れてはいけない
と思ったのです。
もっと言えば、1年間に数十万匹という
人間のエゴのみで殺されていく可哀想な子達を
忘れてはいけないと思ったのでした。

貧乏な私ですが、どうにか頑張って手術代は
捻出します。お気持ちを本当にありがとうございます。メロンちゃんへカンパしていただくお金は、
その一部でもボランティアさんへ寄付してあげて
下さい。
勝手に泣き言を書いておきながら、申し訳ありませんが、お気持ちだけいただきます。
これくらいでヘコタレていては、1人で5匹は
育てられません。私はがんばります。
みなさんのお気持ち、本当にうれしく思います。

Posted by シュウ at 2007年04月23日 23:16
シュウパパさま

こんにちわ
メロンちゃん ぜひ会いに伺います
それから
手術代、金額によってはカンパもありで
お受けになってはどうでしょうか???
4匹ちゃん シュウ達がとってもいい子で
ほんとに手がかからない事は知っていますが
やはり お金はかかってますよね

私も皆様も 同じ思いでリリーさんの子達の事
考え 悩み 見守ってきたと思いますから
ぜひ 協力させてくださいませかわいい

ひとまず
メロンちゃんお迎えの準備をしなくちゃですね
メロンちゃんにおやつ 
あげたいで〜〜す!!顔(笑)

くにママ さまにもご連絡してみますね
Posted by RITA★ at 2007年04月25日 11:44
シュウさん、私もRITA★さんに賛成です。

やっぱりお金がかかるのが現実ですから、まずメロンちゃんの検査と手術をして、その結果を見て決めませんか?

手術の結果を見て当初予想した以上に費用がかかるのであれば皆様に改めてカンパをお願いするというのはいかがでしょうか。私ももちろん負担させていただきます。
Posted by さるんばママ at 2007年04月25日 21:34
シュウさんとメロンちゃんとの縁は、わたしたちとの縁でもあるのです。
皆さんも、ずっと心配をし、見守り、何か出来ないものかと、思い続けているはずです。カンパによって、残されたワンちゃんの行く末が決まるわけではありません。
それでも、メロンちゃんのかけがえのない命を預かろうとなさっているシュウさんに
少しでも力になれればという気持ちなのです。ただ、それによって、違う意味での負担がかかってしまう。というお気持ちもあるのかもしれませんね。
Posted by キララまま at 2007年04月26日 11:03
さるんばママさん、RITAさんありがとうございます。おっしゃる通りです。
私は、個人的な行動に人様を巻き込んではいけないと
思い、先走ってしまったのかもしれません。
貧乏なのは事実なので、みなさまご協力をお願いいたします。まだメロンちゃんは手元にも来ていないし、
病状もはっきりとした事がわからないので、
あらためて書き込みさせていただきます。

私の書き込みをご不快に思われた方、本当にごめんなさい。メロンちゃんは5月1日に我が家へやってきます。画像はまたあらためてご報告も兼ねてアップさせていただきます。

みみさん、キララままさん、イヴパパさん
非礼をお詫びいたします。
申し訳ありませんでした。
Posted by シュウ at 2007年04月26日 15:49
メロンちゃん、お目目が魅力的な可愛い子ですね。わたしは何も出来ない情けない傍観者です。でも少しでも協力できることがあれば協力したいです。
先代の子の乳腺腫瘍では30万ほど治療費がかかりました。大変なことだと思います。わたしにもカンパさせてください。わたしの良心の痛みをぬぐうためにも…ご遠慮なくメールください。
Posted by MIYU&NICOママ at 2007年04月27日 21:14
MIYU&NICOママさん
ありがとうございます。
メロンちゃんは本当に可愛い子です。
愛嬌はあるし、なにより人間が大好きです。
落ち着いたらメロンちゃんに会ってやって下さい。
カンパの事は、落ち着いたらあらためてご連絡
いたします。
Posted by シュウ at 2007年04月27日 23:04
メロンちゃん、なんて幸せな子でしょう!
お祝いをさせていただきたいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
Posted by LARLAママ at 2007年04月28日 17:06
シュウさんは、「保護しなくちゃいけない」「助けたい」という皆の心の中で悶々としている気持ちを一人で背負ってくださっているのです。
感謝こそすれ、非難する気など毛頭ございません。
本当に、これからの5ワンズとの生活を思い描くと、よく一大決心をなさいましたね。
メロンちゃんが落ち着いて、皆と仲良くなれるまで時間が必要かもしれませんが、どうぞ私達の分も見守ってあげてください。
よろしくお願いいたします!

私の行きつけの病院は外科手術でかなり有名な所ですので、横浜までいらっしゃるのが苦でなければ選択肢の1つに加えていただくのも良いかと思われます。
さるんばママ様からお話は伺っていますので、とりあえず連休明けに手術費用などを聞いて参ります。
お節介でなければ良いのですが…
Posted by みみ at 2007年04月28日 23:05
LARLAママさん
おひさしぶりです。
ありがとうございます。
最初にLARLAママさんから情報をいただいてから
こんな流れになるとは思いませんでした(笑)
精一杯がんばりますので、応援して下さいね。
Posted by シュウ at 2007年04月29日 09:07
できる限り、精一杯の応援をさせていただきたいです。
まずはお祝いと言うか、手術代のカンパをさせて下さいね。
私はフリーの浮き沈みの激しい仕事なので、たいした事はできませんけど是非お願い致します。
お医者さん等の情報は小中学校の同級生の獣医さんに聞けますので、何かありましたらご連絡下さいませ。
メロンちゃんを引き取って下さって本当に感謝しています。ありがとうございます!!!
Posted by LARLAママ at 2007年04月29日 12:47
みみさん
ありがとうございます。
心強いメッセージ、勇気が出ます。
おっしゃる通り、一番の不安は、完全に出来上がっているわが家の4匹の関係の中に入っていけるのか?
またはみんなが受け入れてくれるのか?
を常に考えてしまいます。
場合によっては、仲の良いウチの子たちの関係が
バラバラになってしまうかもしれません。
私の一存でみんなに迷惑をかけてしまうかもしれないのです。どうなってしまうのか?病気の事だけでは
なく、不安はいっぱいです。

行きつけのお医者さん、ぴゃおママさんからお話を
聞いた事があります。すごい技術を持ったお医者さんがいるんだそうですね?
お節介どころか、ぜひお願いします。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。





Posted by シュウ at 2007年04月29日 18:47
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/818255
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

不眠 症 不眠 解消 疲労 改善 床ずれ 防止 睡眠薬 不要 効果 抜群 !! ☆ 眠り 質 改善 起きてスッキリ?? トゥルースリーパー
Excerpt: トゥルースリーパー ってご存知ですか?トゥルースリーパー とは本当の眠りを手に入れられる 低反発マットです。トゥルースリーパー は、TV ショッピングで大ヒットし、楽天などのネット通販でも大人気です。..
Weblog: ケンコウ 生活 で 悩み 解決 ☆ ケンコウ 生活 で 健康家族
Tracked: 2007-06-24 14:32