2006年07月14日

セイ×アンナ=?

セイとアンナの子供たちです。
つまり、ボロニーズ×チワワ×マルチーズの3Mix犬です。
長男ダイ君、次男チャオ君、三男ペック君。
(残念ながら、ダイくんの写真はありません。)

次男のチャオは、本当はわが家の5番目の家族になるはずでした。
婿入りさせるため実家に連れて行き、ピノとの挨拶も無事に終わり、
実家の環境にも慣れ、いざ帰ろうという時でした。
ウチの子達を車に乗せ、「さあチャオくん、兄弟のお別れだよ」なんて言ってたんです。
しかしチャオくんが見当たりません。
あれ?早くしないと渋滞が始まってしまう。
本当にいないよ。
すると母が「いいよ、2匹とも飼うから。置いていきな。最初からそうしようって
お父さんと話していたし。」と言いました。
う〜む。ウチの両親はリタイアして2人暮らし。犬3匹ともなれば、
それなりにお金もかかります。でもまあ実家なら安心だし、様子見て飼えないようなら
引き取ればいいか、ってことで2人とも婿入りさせました。

そんなこんなありましたけど、今では2人とも、なくてはならない存在になったようです。
私の父も、2人がかわいくて仕方がないみたい。
よかったね。
実家ならいつでも会えるしね。


セイの性格を色濃く継いでいるチャオくん。
頭の良さはズバ抜けています。
家族以外に慣れないのは、おじいちゃんのしゅう君に似てる。
IMGP5118.JPG


見た目も性格もアンナそのまんまのペックくん。
かの名優グレゴリー・ペックから名前をちょうだいしたとのこと。
寝てる時以外はずっと動いています。
人懐っこくて、愛嬌があって、アンナそっくりです。
IMGP5124.JPG


モコとチャオ。
モコ『なんだ?お前は?』
IMGP5104.JPG


モコ『いや〜ん』
IMGP5103.JPG


ニックネーム シュウ at 21:58| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

モコ&セイ&コトーネ&ラッテお誕生日おめでとう

すでに多数のお祝いメッセージありがとうございます。
今日はしゅうとクニちゃんの4人の子供達の誕生日です。

お茶目なモコです。
IMGP5023.JPG


白目をむいて熟睡中のセイ
IMGP5229.JPG



二人で仲良く寝てます。
IMGP4629.JPG


気持ちのいい場所だね。
IMGP4844.JPG



今日のご飯。
小豆とサツマイモとニンジンと鶏肉の煮込みです。
甘くてみんな大好きなんです。
ちゃんとしたパーティーは、後日開きます。
IMGP5261.JPG








ニックネーム シュウ at 22:27| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

セイ

しゅうとクニちゃんの1男3女の長男。
もうしゅうにそっくりで一目惚れでした。
この子だけはどうにか手元に残したいっておもいました。
4匹のうちで一番人気だったかもしれません。
目がくりっくりでおとなしい子でした。
今ではすっかり成長して、アンナと並ぶわが家の外交担当になりました。
人間が大好きで、かわいがってくれそうな人がいると後ろ足だけで立ち上がって
前足をひとつだけで人間の体に寄りかかります。
そして真っすぐな瞳で人間の顔を見上げます。
ちょっと神経質だけど、人間に対する想いは純粋で真っすぐです。
トイレにもお風呂にもついてきます。
湯船につかっている時は、洗い場で寝そべっています。
トイレでは足下に座ります。
人間に対して決して媚びる事はなく、それでいて強い信頼を持つ気高い精神の持ち主。
しゅうと違って、女の子犬によくモテます。シュウとも違うな。

アンナと夫婦になって子供ももうけました。
ずっとアンナとは仲が良いです。
覇権争いのためかしゅうに攻撃する時もあるけど、お姉ちゃんのモコちゃんには
頭があがりません。追いかけ回されてます。
気が強いのがたまにきずですが、本当に純粋な青年です。

IMGP0380.JPG


IMGP0430.JPG


IMGP4874.JPG


IMGP4697.JPG
ニックネーム シュウ at 23:07| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

最近の献立(犬)

私はワンごはんを朝晩2回手作りをしております。
もちろんサラリーマンですので、ドライフードを使う事もありますが、
ごくたまにです。
今ではすっかり日課になっております。
いろいろ献立や栄養を考えたりして、母親の大変さが今更ながらわかった気がします。

IMGP5171.JPG

ニンジンと鶏肉のリゾットです。
みんなニンジンが好きなので、大好きな一品です。


IMGP5215.JPG

肉じゃがです。
ホコホコしたジャガイモがポイントです。
ちょっと煮くずれていますが、そこはご愛嬌で。


IMGP5238.JPG

ダイコンと鶏のひき肉とゴマ豆腐のおかゆ納豆のせです。
本で納豆好きの犬は多いと読んで、何度かあげてみました。
するとやっぱりみんなバクバク食べました。
しかし煮込むと納豆のニオイが部屋に充満してしまい、なかなか抜けないので
トッピングにしてみました。
そしたら大成功!!
ニックネーム シュウ at 20:34| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モコ

しゅうとクニちゃんの子供です。
私が見たところ、4匹の子供の中で一番微妙なルックスだったと思います。
とにかく子供の頃はトイレを覚えない、イタズラがひどい、言う事を聞かない。
ウチはマンション住まいのため、周囲から犬がうるさいなど苦情がきたりしていたので
ちょっと私自身も精神的に不安定で、モコを手放す事を考えました。
しかも苦情が犬を2匹飼っている人からだったので、ハラがたった。けっこう鳴いてるだろお前ら(金持ちそうな中年夫婦)の犬も。こっちは子犬なんじゃ。ボケ!
飼ってない人には何を言われても仕方ないと思うけど。
まあ迷惑をかけているのは事実なので、お叱りは受けました。

そんなヤツらに負けてはいけないと思い、がんばった。
モコをいっぱい叱ったし、叩いてしまったこともあった。
でもあとから怒りすぎを後悔した。

1カ月以上経った頃だろうか?ある日、普通にトイレができるようになった。
褒めてあげたら、すごく喜んだ。
それから無駄に鳴かなくなったし、とつぜん出来る子に変わった。
大人になったと言えばそれまでだけど、モコと気持ちが通じたように思った。

それからの彼女は、叱られることもなくないもう私にベタベタ。
今も膝の上で寝ています。
家族以外の犬があまり好きではなくて、外で他の子に会うと吠えまくってしまうので
ドッグランではずっと私の腕の中にいます。
散歩中に通りがかりの方が遊んでくれる時も、モコはちょっとだけお愛想して
すぐに私の所に戻ってきてしまいます。
逆に私になつきすぎて困るくらいです。
そして、今では子供から一変、とても美少女になりました。
人も犬も、女の子はかわるんですねえ。

モコはまだ避妊をしていません。
この7月12日で2歳になります。
う〜む、私にもう少し余裕があれば子供なんぞも考えたりしますが、
まだ現実的ではありません。

しかし、本当に手放さなくて良かったです。

IMGP0549.JPG


IMGP0488.JPG


IMGP0404.JPG


IMGP1807.JPG





ニックネーム シュウ at 10:06| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

しゅうとクニちゃんとキッカ

サイズ変更アシスタント-1.jpg

たしかしゅうとクニちゃんが結婚した日の写真です。
右からしゅう君。
真ん中クニちゃん
左側の服を着た子がRITAさんちのキッカちゃんです。
みんな仲良し。


サイズ変更アシスタント-1.jpg


2.jpg

しゅうとクニちゃん。
結婚写真みたいですね。
順番は逆ですが、この2人からかわいい4人の天使たちが
生まれるのです。
ニックネーム シュウ at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

しゅうとクニちゃん

PICT0005_1.JPG

PICT0028.JPG


ある日お台場の某所にて待ち合わせていたのは、師匠のくにママさんとRITAさん。
少し遅れてしまったので急いで行くと、くにママさんが持ってきたカートに
白くて小さな女の子が。。。
「しゅうくんのお嫁さんにどうかな?と思って」
とくにママさん。ん?いまいち状況が飲み込めなかった私ですが、しゅうのお嫁さんなんて
願ってもないことだと思って、「お願いします」ということに。

それからしばらく時間が流れた某日。
私の中であまりリアル感がなかったのですが、お見合いが行われることに。
場所は某大手スーパーマーケット。
駐車場で初対面。
興奮するしゅうに対して、ちょっと気が強いクニちゃん。
「大丈夫かね?無理っぽいかも」と内心思っていました。
ゆっくり時間をかけて、場所も変えて様子を見ていると。。。
なんだかいい感じ。
そしてついに交尾成功!!
ほっ。ひと安心。
ご苦労様、クニちゃん。

後日の検査で無事に妊娠が確認されました。
父犬側としては、ただ待つしかなくてホント人間と同じ。
そしてまったく知らなかったのですが、犬は妊娠してから2ヶ月ほどで出産なんですね。
なんだかんだとすぐに2ヶ月が過ぎ。。。
ついに、その日が来ました。
くにママさんからご連絡いただき、無事に出産されたとのこと。
母子ともに健在。
いやあ良かった、良かった。
1男3女。
もう感無量です。
出産には立ち会えなかったけど、メールで送っていただいたので
その場にいるようでした。
みんな健康で良かった。

って時からもう2年経ちました。






ニックネーム シュウ at 08:45| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

アンナ

私の親戚が飼う予定で、ネットで購入したのですが、都合で飼えなくなってしまって
わが家に来ました。もっとも購入も私が手続きしたし、迎えにも行ったので、
途中からほとんど私が飼うような流れにはなっていましたが。
ブリーダーは、九州の方でネットで見かけただけの方でした。
もちろん九州からは空輸。
羽田空港へ迎えに行くと、荷物カウンターで受け取りですって言われ、
空港内の循環バスに乗って、窓口まで行きました。
その日は1月中旬の珍しいくらい大雪の日で、窓口までいくだけでも大変でした。
手続きをして10分ほど待っていたら、黄色いバスケットを係の人が渡してくれました。
その中には小さな小さな子犬が、押し込められていました。
ふたを開けると、なんとも人懐っこくシッポをふるかわいらしい子が。
バスケットにはシーツしか敷かれておらず、きっとものすごく寒かったのでしょう。
震えていました。
急いで家に帰りました。

でも後日病院に行くと、かなり重い風邪をひいている事が判明。
1週間ほど、病院に通いつめました。(仕事の途中でさぼって行ったりしました)
まだ60日ちょっとだったので小さくて、病気の限定をしにくいと言われ、
もっと重病の可能性も言われたので、心配し続けた。
通院だけでなく、しゅうに風邪がうつるといけないので部屋を隔離したり、
薬飲ませたり、毎日大変でしたが無事に回復しました。

その後親戚宅へいったんは行きましたが、そちらの家庭の事情で
犬の面倒をみていける状態ではないとのことで、けっきょくわが家へ戻ってきました。
うむ、なんとなく計算通り。
かくして、しゅうとアンナとの生活がはじまったのです。IMGP4864.JPG




ニックネーム シュウ at 20:15| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しゅう

今から3年前。
犬が欲しかった私は、念願の黒柴を飼おうと計画していました。
そんなとき、友人がボロニーズ犬なる犬種を飼い始めたのでした。
その友人が飼った子の、同胎の子達も飼い主を捜しているとの事。
あんまりよく知らない犬種だったけど、せっかくの勧めだったので
その子達に会ってみる事にしたのでした。
紹介された千葉のブリーダーさんは、とても親切な方で
わざわざ赤坂まで来てくれたのでした。
今はなき赤坂檜町公園にて、ご対面したのは白くてフワフワした3人の天使たち。
ドライブが疲れたんでしょう。車から出た彼らは、公園を元気よく走り回っていました。
いや。
1人だけいないぞ!?
よく見てみると、目がくりっくりでかわいらしい子が
ブリーダーさんにべったりくっついている。
ううっ、カワイイ!!
すっかり気に入った私は、その子をお願いすることにしました。
それが「しゅう」君です。
IMGP4858.JPG

IMGP4871.JPG

ニックネーム シュウ at 00:17| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

ピノ

実家にいるダックスフントのピノです。
家族紹介でも書きましたが、一人暮らしの女性がペット不可物件に引っ越すという事で
新聞の『犬猫あげます』欄に、掲載されていました。
見てすぐに電話をかけたらしいのですが、ミニチュアダックスは人気犬種ということで
なかなか電話もつながらずウチの両親もあきらめていたそうです。
すると、留守電に入れたメッセージから元の飼い主さんから連絡があり
お見合いをする事になりました。
実家に来て家を見てもらったら安心したらしく、めでたく実家にくる事になりました。
後から話を聞くと、50を越える連絡があり、なかには変な人やホントに犬好きか
疑いたくなる人も多くて、選考に時間がかかったらしいのです。
あれから5年。
もうすっかりわが家の子になりました。
おそらく家飼いでほとんど散歩にも連れて行かなかったのでしょう。
とにかく人に無関心だったり、夜中に起き上がって玄関で立ち尽くしていたり、
偏食だったりといった状況が2〜3年続いたそうですが、
今はそんなこともなくなり、父にベッタリな子になりました。
彼ももう9歳。おじさんです。
でもIMGP4539.JPG立派なわが家のリーダーです。
ニックネーム シュウ at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全員集合

集合写真です。
ひとりひとりはいいんですけど、集まるとまったく視線をくれません。
最初はそんなことなかったけど、みんなフラッシュが嫌いで、
目をそらすようになってしまいました。
一眼レフのデジカメにしようかな。
そういえば、最近カメラの仕事してないなぁ。
IMGP4789.JPG
ニックネーム シュウ at 13:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家族構成

シュウ(人間♂)30代後半 この群れの長。

しゅう(ボロニーズ♂)3歳 クニちゃんとの間に1男3女をもうける。
    とても心優しいイイ男。極度の人見知りだが、
    ワンちゃんは大好き。シュウパパの良き理解者。
    扇風機が大好き。

アンナ(チワワ×マルチーズ♀) 2歳半 事情があり、
    しゅうの友人としてやってきた。我が家の外交担当。
    人懐っこくて、お茶目な女の子。
    セイの嫁。帝王切開と避妊、2度の手術経験がある。

モコ(ボロニーズ♀)2歳 しゅうの子供。シュウパパが大好きで
    片時も傍を離れない。人間は好きだけど、犬は大嫌い。
    ドッグランではずっとパパに抱っこされている。

セイ(ボロニーズ♂)2歳 しゅうの子供。犬も人間も大好きで
    社交的だが、精神は細やかでちょっとしたパパの感情の
    変化に敏感。その反面、大型犬に喧嘩を売る事もある。
    争奪戦の末、しゅうからアンナを奪った。

実家編

ピノ(ダックスフント♂)9歳 新聞の『犬猫あげます』欄を見た
    私の両親が飼い主さんに連絡して引き取った子。
    50件以上の問い合わせがあったらしいが、
    縁あって両親の元へ。
    おそらく彼にとっては一番良い結果だったのでは
    ないかと思う。みんなに愛されている。
    昔、子犬時代のしゅうを威嚇したことを発端にして
    いまだしゅうとは仲が良くない。 

チャオ(ボロニーズ×チワワ×マル♂)1歳 父セイ母アンナ。
    セイの頭の良さと細やかな神経を継いだかしこい子。
    いわゆる美少年系のルックスをしている。
    本当は我が家の5匹目の家族になる予定だった。

ペック(ボロニーズ×チワワ×マル♂)1歳 父セイ母アンナ。
    私の父が好きな俳優グレゴリー・ペックから名前を
    いただいた。お母さんのアンナそっくりの愛らしい
    仕草や愛情表現をする子。顔もアンナそっくり。
ニックネーム シュウ at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出会い

IMGP4501.JPG
ボロニーズ犬なんてまったく知らず、愛玩犬よりも柴犬とかビーグルとかアクティブな犬が
好みだった私ですが、友人の紹介で「しゅう」と出会ってから、すべてが一変しました。
臆病で、人に慣れなくて、散歩していても歩いている人すら怖くてまっすぐに歩けない『しゅう』ですが、他人になつかない分、私との絆が深くなっているような気がします。
千葉県生まれで、赤坂育ちのしゅう君。
人見知りだけど、ワンちゃんが大好きなしゅう君。
しゅうの毎日は、平凡だけどいろいろあるのです。
ニックネーム シュウ at 08:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする