2007年06月16日

メロンの手術が無事に終わりました。

写真もないし、先生と電話で話しただけなので、取り急ぎご報告です。
皆様からのカンパのご協力いただきました、大阪から来たメロンの手術が
無事に終わりました。
避妊と腹部の異物除去でしたが、異物の正体は検査の結果が出るまでわかりませんが
結果として乳腺を一部切除したそうです。
それと、奥歯が一本グラグラで抜けかけていたそうなので
抜いたとの事。
術後の経過は順調で、明日には無事に退院できるそうです。
明日、詳細を聞いてまたご報告いたします。
応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。
明日は写真も掲載できると思います。
取り急ぎご報告でした。

ニックネーム シュウ at 20:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

天使の休息

日頃からお世話になっているブリーダーさんのご紹介で千葉の病院に来た一行。
さっそくメロンを診てもらうと・・・やっぱり乳腺腫瘍ではなさそう、とのこと。
ほっ。
メロン、お疲れさま。
これで3週連続通院だから疲れたね。
あとは手術に向けて、体力をつけよう!!


こちらの先生はまだお若いけど、精力的で説明もわかりやすくて、なにより犬に優しい。
ブリーダーさん「この子がマリーの子なんですよ。」(しゅうの事)と紹介すると
先生はしゅうを撫でながら愛おしそうにしてくれました犬(笑)
そしてついでに、アンナの体に出来ているカサブタについて診てもらっちゃいました。
サービスで顔(ペロッ)
アンナも病気ではないとのことでしたが、念のため薬用シャンプーを
出してもらいました。
そしてお会計・・・でビックリどんっ(衝撃)
メロンを診てもらいに行ったのに、
診察料よりアンナのシャンプーの方が高かったもうやだ〜(悲しい顔)
先生ありがとうわーい(嬉しい顔)

そのあと、ブリーダーさんの車に乗せてもらい、
RITAさんがパーソナリティーをしているコミュニティFM木更津へ車(セダン)

いやあ車はラクチンだグッド(上向き矢印)

千葉までは電車でGo!
左から メロン・セイ・アンナ
某JRの駅にはエスカレーターもエレベーターもない!!
横浜とは大違いだ!
カートを抱えて階段を昇っていたら、おばさんに助けてもらった。
ありがとう。
IMGA0128.JPG


一転、車に乗り込んだ!!
いやあ楽だねぇ。
手前がセイ 奥がメロン
IMGA0134.JPG


雑魚寝だ!
仲良し!?
アンナ、セイ、メロン
IMGA0137.JPG


メロンもすっかり車に慣れて、
こんなんしちゃいました。
おぉ〜勇ましい!!
IMGA0150.JPG


FM木更津到着前にちょっと腹ごしらえ。
この日は暑くて日差しが強くて、メロンの目がしょぼしょぼ。
東京と違って、テラスが広くて快適だし、店員さんも優しい。
WANケーキもあるぞ。
カフェ「トリトン」。
IMGA0160.JPG


真ん中の緑の首輪がメロン。
大爆笑中です!!
IMGA0147.JPG


そして木更津・・・シャッター通りって本当だった。
さびれ方がひどい。
知らない人間が見ても、この街のどんよりした空気がわかる。
唯一の希望の「木更津キャッツアイ」も、まだ神通力があるみたいだけど、
いつまで続くかわからない。。。

木更津キャッツアイのポスター前でメロンの記念撮影。
他にも若い女の子が記念撮影に来ていた。
でも活気があるのはここだけ。
メロンはまだ撮影のコツがわかっていないみたい。
ポーズをとってくれない。
IMGA0155.JPG


じゃあ、しゅう君にお手本をみせてもらいましょう。
メロンちゃん、記念撮影ってこんな風にポーズをとるんだよ!
IMGA0151.JPG


このあと、海辺の公園で散歩して、アクアラインで帰った。
メロンも他のみんなもとっても楽しそうな一日でした。

ニックネーム シュウ at 09:24| Comment(14) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

続ご報告

本日書き込みをさせていただきました。
カンパについてですが、その後、さらにご協力いただきまして、
ほぼ目標額に到達することができました。
本当にありがとうございます。
その後もお申し出をいただいておりますが、
今回はありがたくお気持ちだけいただきます。
ただ乳腺腫瘍ではないと決まった訳ではないので
病理検査の結果が悪いようでしたら、
あらためてご協力お願いします。
もちろんそうならない事を祈っていますが。
皆様多数のご協力本当にありがとうございました。



メロンとアンナ

DSC_0001.JPG

ニックネーム シュウ at 00:01| Comment(6) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

ご協力ありがとうございました。

リリーさんの子メロンへのカンパについてご協力いただきまして
本当にありがとうございました。
私自身、このような事は初めてでどうして良いものかわからない事も多くて
不十分な書き込みであったかもしれません。
状況説明はさせていただいたつもりではありましたが、
あの書き込みでご不快に思われた方、本当に申し訳ありませんでした。

前書き込みで書かせていただいた通り、
乳腺腫瘍の疑いがあるとボランティア団体から情報をいただいておりました。
しかしながらこちらの病院で診てもらった所、その可能性は著しく低いとの事。
今回は、病理検査、避妊手術、体内に残された異物除去手術、の費用カンパの
お願いでした。乳腺腫瘍でなかった場合でも総額およそ10万円かかるということでした。
何人かのお問い合わせ、ご寄付いただき、全額ではありませんが、
おかげさまで残りは私でもカバーできる範囲になりました。
皆様本当にありがとうございました。
今回のお願いにつきましては、これにて失礼させていただきます。
今後の経過に関しましては、またご報告させていただきます。
現在お申し出いただいているカンパに関しては、
ありがたく手術代にあてさせていただきます。
私の勝手な申し出にもかかわらず、本当にありがとうございました。









ニックネーム シュウ at 11:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

メロンの病状報告

皆様メロンの病状をご心配いただき、またあたたかい励ましのメッセージを
多数いただきまして誠にありがとうございます。
病院にて検査した大体の結果が出ましたのでご報告させていただきます。
まず一番の不安点だった「乳腺腫瘍」ですが、現時点ではその可能性が著しく
低いという診断でした!!!
正確な結果は病理検査をしなければ出せないそうですが、
何かシコリのような物はお腹にあるのですが、
体のどこかが腫れているというよりは、丸くてゴロゴロした異物が体内に
入り込んでしまっているような感じとの事。
私も触ってみましたが、確かに小さなボールがお腹の中にはいっているような
感触でした。先生のお話では「帝王切開して、
その後縫った糸が体内に残されて、丸まってしまったのではないか」
とのこと。

そして血液検査の結果。
フィラリアは陰性。
各検査項目もすべて正常値でした!!!

とはいえ、その謎の異物の除去、病理検査、避妊など、
乳腺腫瘍除去ほどではないにしろそれなりの出費がありそうです。
乳腺腫瘍ではないと言う事なのでいろいろ考えましたが、
私がしがないサラリーマンで貧乏なのは事実ですし、
あらためて皆様のご好意に甘えさせていただきたいと思います。
もしよろしければ、カンパをお願いできないでしょうか?
ご迷惑でなければよろしくお願いいたします。
下記のアドレスまでご一報いただければ、
お振込の口座などをお知らせさせていただきます。
本来であれば、おうかがいするなりすべきだと思いますが、
なかなかそうもいきませんので、この様な形で失礼いたします。


図々しいとは思いますが、よろしくお願いいたします。


<これまでの経緯>
リリーさんが病気により入院されるとのことで、ホームページに里親募集の
掲載がされていると、犬仲間のLARLAさんからメールをいただき、
初めて事態を知りました。
すぐにでも飛んで行きたかったのですが、場所が大阪しかも郊外だったり、
そんな時に仕事が詰まっていたり、貧困だったりして
現地を見る事ができませんでした。
そんな時J.S.D.Oという大阪のボランティア団体でリリーさんの所から
引き取られた子たちがいると知人から聞きました。
さらにひょんな事から仕事で(日帰りですが)大阪出張することに。
これはチャンス!と思い、大阪出張の仕事を抜けて
(まあサボったんですけど笑)
J.S.D.Oさんに急いでうかがい30分ほどメロンと
面会する事ができました。
もう1人いるはずだった「ルーク君」は
すでにトライアルに出ているとのことで一安心。
その時のメロンは人懐っこいけど、とても痩せていて背中が曲がった子・・
という印象でした。面会だけでも・・・
と思って会いに行ったはずなのですが、
メロンの顔を見て、抱いた時には、
後先考えずに引き取る決意をしてしまいました。
再度大阪にお邪魔して手続きなどをするつもりで、
JSDO代表の金林さんとお話させて
いただいたのですが、後日JSDOのスタッフの方が
東京に来る用事があるとのことで
自宅まで届けていただく事になりました。
JSDOの規約では、引き取る際には講習をうけなければいけないのですが、
私は遠方ということもあって特別に免除してもらった感じです。
自宅まで来ていただいたのは、家庭訪問だったんだと思いますが、
わが家の犬軍団を見て安心していただいたようです。
という事で5月1日にメロンはわが家にやってきたのです。

太陽が苦手なメロン。
54.JPG


カートにも慣れてきました。順応性が高いです。
左セイ 右メロン
27.JPG


こんなお茶目な一面も。
63.JPG
ニックネーム シュウ at 00:31| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

横浜メロロン滞在記

メロンがぁ〜、さるんばちゃんとぉ〜、出会ったぁ〜。(下条アトム風)

毎週楽しみに拝見している「さるんば 愛の劇場」のゴージャスさるんば姉妹にお会いしました。いつも見てるさるさちゃんとるんばちゃんだ!!
感動です!!!
さるさちゃんは元気でやんちゃだけど繊細なお姉ちゃん。
るんばちゃんはおっとりしてベビーフェイスだけど意志は強そう。
性格が2人とも違っていて、それぞれ可愛い。
それにどちらもキレイにカットされていて、さすがゴージャス姉妹って感じです。

メロンも楽しそうに、お尻をフリフリしながら歩いてます。
こんな景観が良くて広い場所だったら、散歩も楽しいね〜。
今日は天気が良いけど、風がさわやかで過ごしやすい日でした。

メロンの病状については、検査結果も含めてあらためてご報告いたします。

るんばちゃん、今日はダンス大会ですか?
DSC0015.JPG

なるほど。
ボールを使ったダンスですね〜。
DSC_0135.JPG

お尻を・・・
DSC_0137.JPG

プリプリ振りながら・・・
DSC_0140.JPG

ボールも落とさず・・・
DSC_0142.JPG

フィニッシュ!!
DSC_0143.JPG

さるさちゃん「100点よ〜」って言ってくれてるかな?
DSC_0025.JPG

メロン in 大桟橋ターミナル
バックは横浜ベイブリッジでっせお嬢さん。
わかってるか!?
DSC_0088.JPG

まぶしいね〜。
日光をまともに見た経験があまりないから、
メロンは太陽光線が苦手なようです。
昼間の散歩で撮影すると、いつも目が細い。
DSC_0031.JPG

まぶしいんだね〜。
でもちょっと日に当たった方がいいよ。
ちょっとずついろんな事に慣れていこうね。
DSC038.JPG

ホワイトプランについて考えよう!!
DSC57.JPG

さるんばちゃん「ウチの携帯はどこのだっけ?」
メロン「ウチはドコモだよ。」
DSC68.JPG

さるんばちゃん「ママ〜。ウチの携帯はどこのなの〜?」
メロン「ウチはドコモです。」
DSC71.JPG

帰ったら、メロンだけ連れて行った事でみんなのブーイング。
ちょっと疲れていたけど、休まずそのままミッドタウンへ。
メロンは電車でバクスイしたため、家に帰ったら体力復活!
ミッドタウンへの散歩にもついてきました。
DSC_0194.JPG




ニックネーム シュウ at 21:34| Comment(12) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

アンナVSメロン

メロンは元気です。
ものすごい食欲です。
そしてとてもよく寝ます。
お散歩にも出かけます。
初日はウロウロしてどうなることかと思いましたが
ちょっとずつ散歩に慣れてきたようです。
でも広場に行っても、他の子のようには走れません。
今後走れるようになるといいね。

そんな中で勃発しました。
女の闘い!!
第1ラウンド
モコVSメロン
きっかけは、私の膝の上を争っての闘いでした。
モコは気は強いですが、別にケンカに強い訳ではないので
メロンがモコを押し倒して、メロンが勝ちました。
どうやらこの2人が一番相性が悪そうです。

第2ラウンド
アンナVSメロン
原因はわかりませんが、ソファの上で
突然2匹が闘い始めました。
しばらく見守っていると・・・さすがリーダー犬アンナ!
メロンをソファの下に押し出して、勝負あった!!
メロンはすごすごと別の場所に移動して行きました。
勝者のアンナは、ソファのベストポジションで寝てます。
わずか30秒ほどの闘いでした。
私はそれを見てホッとしました。
リーダーがアンナじゃないと、ウチはまとまらないのです。
やっぱりアンナは強い!
あっ、でもこの2人は別に仲が悪い訳ではないみたい。
アンナはメロンにこの家のシキタリを教えてくれているようです。

それぞれのイメージカラーは、、、
しゅう … レッド
アンナ … ピンク
モ コ … オレンジ
セ イ … ブルー
メロン … グリーン
となりました。もともとグリーン担当だったセイに譲ってもらいました。
やっぱメロンはグリーンでしょ。
首輪とリードの色がグリーンなのが、メロンです。

しゅう一家 IN ミッドタウン
0009.JPG

0021.JPG

0022.JPG

0037.JPG

0042.JPG












ニックネーム シュウ at 22:04| Comment(18) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

メロン

5月1日に、大阪から東京へやってきた「メロン」。
連休は仕事の合間に、実家に行きました。
ラッシュを恐れて、始発の新幹線に乗り込みました。
更にわざわざグリーン券まで買って、グリーン車のデッキにいました。
(座席には一度も座らず新幹線
始発だけあって、そんなに混んでいませんでしたが、
5匹の移動は初めてで、どうなることやら不安がいっぱいでした。
カートに4匹を押し込み、バッグにメロンを入れての移動はさすがに疲れました。
おまけにカートにずっと乗っていられないモコが、「ダッコ」を要求してくるので
新幹線内では、モコを上着に包んで抱き、メロンをバッグに入れて抱えるという
かなりハードな状況。メロンは車中でとても大人しく、お利口さんでした。
他の子は朝早いので寝てくれました。
そんなこんなで90分。
静岡駅に到着。
どうにか帰省できた!一安心。
実家では短い滞在でしたが、ドライブでタケノコの里へ行き、川辺を歩き、
両親や姉夫婦にも可愛がられ、すっかり彼女の緊張も溶けた様子。

ふぅ〜。
これからどうなるのか?
まだまだ家族の一員として認めてもらえるようになるには時間がかかりそうです。

※写真が少ないのは、デジカメが壊れたためです(笑)

すでに自分の居場所を確保したメロン。
C_0002.JPG


ちなにみ布団を片付けていない訳ではなくて
使わなくなった布団を犬用にしているのです。
C_0006.JPG


こうやって手足をいっぱいに伸ばして寝るのが好きみたいです。
きっと今まではこんな風に伸び伸びと寝る事が出来なかったんじゃないかな?
C_0025.JPG


日中はこんな感じで寝てます。
左メロン  右モコ  下しゅう
C_0019.JPG

ニックネーム シュウ at 20:36| Comment(10) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

メロンちゃんがやってきた

ボランティア団体のスタッフの男性に連れられて、メロンがわが家にやってきました。
どうなることやら心配でしたが、予感的中。
メロンは私には従順ですが、他のワンに対しては交流をもとうとしません。
ケージにしばらく入れてみましたが、鳴きまくるので外に出しました。
他の子とはあまりコミュニケーションをとれませんが、
自分で居場所を見つけているようです。
しかし何度見ても、歪曲した背骨が痛々しい。

私の想像では劣悪な環境下にいて、弱々しい可哀想な子・・・のイメージでしたが
いえいえ、このメロンちゃん、気が強い!
色気を出して近づいてくる男性軍にも唸りまくり、
アンナやモコにも威嚇します。
アンナもモコも優しい子なので、かなり気を遣っている様子。
ソファはメロンちゃんが独占してます。

ご飯は食べるかな?って思いましたが、心配無用。
ガツガツ、ペロリ、と完食でした。
夜もベッドでみんなと寝たし(ちょっと離れて)
初日としては上々だと思います。
逆にモコがすねているのが気になりますが、
時間をかけていくしかないでしょう。

取り急ぎご報告でした。

DSC_0033.JPG


DSC_0034.JPG


DSC_0040.JPG

ニックネーム シュウ at 08:35| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

メロンちゃん

ボロニーズのブリーダー「リリー」が廃業し、多数の子達が里親を募集しています。
善意の個人の方やボランティア団体の方が、引き取って下さっていますが、
まだまだ残されている子がいるそうです。
在阪のボランティア団体がお世話をしてくれているそうですが、
飼育環境はかなりひどいそうです。
誤解があるといけませんが、けっしてリリーさんは「悪徳ブリーダー」ではありません。
きっと利益追求で飼育頭数を増やしたために起きた悲劇なのでしょう。

静岡県伊東市の、市営住宅でのペット飼育者に対して退去かペット処分か、という問題も
そうですが、けっきょく被害を被るのは動物なんですね。言い尽くされた言葉ですが
最後まで責任を持てないなら、それが個人でもブリーダーでも
飼うべきではないと私は思います。

メロンちゃん。
人懐っこくて、元気な子です。
私がしゃがむと足に身体をすりすりしてきました。
しかし身体をなでてみると、背骨が丸まっていてアバラが浮いてるのがわかります。
おそらく散歩をしたことがほとんどないのだろうとの事でした。
IMGA0109.JPG

IMGA0110.JPG

IMGA0111.JPG

IMGA0121.JPG

IMGA0122.JPG
ニックネーム シュウ at 00:59| Comment(23) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする